本来ヨーロッパの文化として発展したロートアイアン(Wrough Iron)は、ヨーロッパ伝統の職人技です。 
炉によって鉄を熱して軟化させ、「ハンマー」や「たがね」その他の色々な治具を使って手加工で造形して製造します。

鉄という堅い素材を使いながらも、美しいフォルムとテクスチャーを自由に表現し、人間的な優しさ、温かみ、力強さを感じさせてくれます。

ホテルの階段の手摺や迎賓館のような建物のゲートなど立派な建物などで目を止めたりすることの多いロートアイアン(Wrough Iron)ですが、個人のお宅の玄関、表札、階段、玄関の吹き抜け部分にもさまざまな使い方をされています。
Savoiaではロココ風のクラシカルなデザインからナチュラルな空間にはえるシンプルなデザインのものまでとり揃える事ができました。
時とともに味わいが深まるロートアイアン(Wrough Iron)を住まいのアクセントに加えてみませんか。

​施工事例集

Construction Case Studies

おおまかなサイズとイメージをお聞かせ頂いた後、概算のお見積りをご提示いたします。

吹き出しお気軽に.gif
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon